Tag Archive for ライティング

ストロボのジェネレーターがメルトダウン

2017年04月21日 投稿

このところ諸事情で撮影に出られずストレスがマックス。
こんな時には機材いじりで解消とばかりストロボのジェネを修理。

ジェネの内部には600V以上の高電圧が大容量のコンデンサーにチャージされており大変危険です。
感電により人体に重篤なダメージを引き起こす場合があります。
ジェネおよび電気の知識が無い方は絶対に分解したり内部に触れないでください。

オークションで要修理品のCOMETのCB-1200aを格安でゲット。
既に1台所有(1200Wsから600Wsに改造済)しているので2台にしてヘッド1灯にジェネ1台と独立調光にした方が断然使い勝手が良くなるし、600Wsにすると最小35Wsまで出力を下げられるようになるので小規模な撮影には適してる。

さて、カバーを明けて見るとメインのコンデンサー1個がパンクしているようです。
更にバラしてみると・・複数のコンデンサーがパンクして電解液が飛散しトオンデモナイ状態に唖然。
過去に何台か修理したが、ここまで酷い状態は初めて見た。

Godox AD360IIとFireflyIIそして謎解決

2017年01月25日 投稿

Ⅰ.FireflyIIのGodox AD360II取付けアダプターの製作

クリップオン・ストロボ用に購入したAurora FireflyII(FBO2 65cm)だが、クリップオンはその後に購入したRoundFlash Dishでの使用がメインとなり休眠状態。
一方Godox AD360IIにはモディファーヤーとしてGodoxのAD-S7やその他のモディファイヤーを使っているがAD-S7は携帯性は良いのだが約45cmと小型で光質もやや硬め。
そこで一回り大きいFireflyII(65cm)を直接取り付けられるように改造し有効活用を試みる。

清水彩香さん リクエスト撮影 Part-4

2016年02月25日 投稿

Part-4はBBSミーティングで事前検討し、ちばっちさんに金ペラのシートとKazuさんにスワロフスキーのチェーンを持参していただきセッティング。

Part-1からPart-4の結果を通してみると、同じモデルさんでも衣装、メイク、ライティング、現像・レタッチでこうも仕上がりが違うかと改めて実感しました。
反省点は次の機会にフォローアップ、そして次回は屋外でキッチリとライティングを組んで一家ストロビスト集合を是非とも実現したい。

4-1

20160221-4-1

清水彩香さん リクエスト撮影 Part-3

2016年02月25日 投稿

Part-3はワンピでバストアップ狙い、黒カボック立てても天井や床から回りこんで白ホリのバックを落としきれずでした。

ファブリック・グリッドはレンタルしていないし、黒のバックペーパー吊るすのも時間的に無理でしたが、ライティングの狙いは当たったので結果オーライです。

3-1

20160221-3-1

清水彩香さん リクエスト撮影 Part-1

2016年02月25日 投稿

清水一家結成三週年記念・前夜祭と銘打って親分の彩香ちゃんを囲んで子分4人でグループ・リクエスト撮影でした(美マージュ 2016/2/21)。
スタジオはレンズマン六本木で白ホリの現場にストロビストの4人が集合。
一ヶ月前からライティングや衣装をどうしようとBBSミーティングでしたが、やはり当日を迎えるまでは少々心配でした。
当日になってみれば、そんな不安は一掃されて彩香ちゃんセレクトの衣装もバッチリ、撮影終了後は親分共々美味しいアフターで充実した一日となりました。

ライティングの変更も事前に作成したライティング・ダイアグラムを見ながら4人+1人で作業、一人だと大汗仕事になりますが5人だと楽チン!
いや~、久々の白ホリでのストロボ遊び、楽し過ぎます!

彩香ちゃん、Kazuさん、ちばっちさん、さんちぇさん、美マ・おーくん、メイクさん、お疲れさまでした&ありがとうございました。
清水一家の願いを快く受けていただいた美マ・道川さんありがとうございました。

Part-1は白いドレス、美しい彩香ちゃんに見とれて画像がフレームアウトしそうになりました。

1-1

20160221-1-1

RoundFlash Dish は青かった

2015年01月11日 投稿

少しマニアックな機材ネタ

RoundFlash Dish をYN-560Ⅲで撮影で使ってみたところ、色温度が6,000K程度と少し高めでWBを太陽光固定で撮ると画像が青っぽくなります。

このストロボに限らず、モディファイヤーの内側が銀色の製品によっては色温度が高くなる場合がある。
以前、他のオクタ・ソフトボックスを使ったときにかなり青くなって(6,500K程度)ビックリしたことがあります。
程度に差はあるが、どうも銀色コーティングしてある材料などにより違うようです。
尚、紫外線の影響かと考えストロボに照明用のUVフィルターを被せても、殆ど変化無しでした。

デジタルカメラなのでWBで調整可能な範囲ですが、1灯ライティングでなく多灯の場合は他の光源と色温度を合わせておいた方が良いので、コンバージョン・フィルターで調整してみました。

物欲に勝てずに RoundFlash Dish をポチってしまう・・の巻

2014年12月18日 投稿

RoundFlash Ring のバチモンを買って、 これと組合わせるのに Firefly II を持出したのでは持運び等の利便性が薄れるので、何か良さそうなオパを物色!

結局 RoundFlash Dish をポチってしまいました、商品説明のムービー です。

価格は、 ebay だと $75なり。

外径 45cm、重量 155g でレビュー記事 を見ると良さそう、今週末の撮影迄に届けば実戦投入できるかも。

ポチった後でネットを見ていたらIlkoさんも、この組合わせ(Ring と Dish)を紹介してました
しかし、この撮影のシチュエーション ・・・美マのハード・ロケに参加したカメラマンなら二番煎じがアリかも。

物欲に勝てずに RoundFlash Dish をポチってしまう・・の巻

↓