Tag Archive for RAW現像

Adobe Lightroom Classic CCがリリースされた

2017年10月20日 投稿

Adbeからのお知らせメールで『待望の大型アップデート』とあるのでLightroom CCとPhotoshop CCアップデートしてみました。
尚、アップデートされた機能の詳細については今後各メディアで諸氏がレビューされると思うので備忘録として。
又、PCの環境はWindows7 Pro(64bit)、CPUは6-coreのXeonを2基、Memory 48GB-ECC、ディスクはSSDでOSとProgram用、Data用、Cache用に3台のSSD構成。

DELL Precision T7500でシステムを再構築 Part-2

2015年09月18日 投稿

(5) HDD3台でRAID5を構築
RAID0では速度は速いが耐故障性が無く、RAID1では二重化で耐故障性は有るが速度はHDD1台と同じ。
そこでHDD3台でRAID5のブロック単位でのパリティ分散記録を組むことに。
RAID1より高速となりHDDが1台までの故障は復元可能。
ただし書込みが遅くなるのを回避するためキャッシュを搭載し、尚且つ電源障害時にキャッシュをバックアップするバッテリーを備えたカードが必須。
このレベルだとSATAカードの単なるRAID機能では実現できないので、サーバー用の本格的なRAIDカードが必要となる。

DELL Precision T7500でシステムを再構築 Part-1

2015年09月18日 投稿

今までRAW画像現像や編集にDELL WorkStation Precision T3400(改)をメイン機として使ってきたのだが、約1年間使ってみてNikon Captuer NX2でコントロールポイントを多用したり、Nik Color Efex Proで多くのフィルターを使った場合は少しモッサリとしたレスポンスになる。
Lightroom 5.7でGoogle Nik Collectionのフィルターを多用した場合もモッサリ感が・・・
普通にRAW現像しているにはストレスないし我慢できないほどではないが、サクサクと動く環境を構築することにした。

週末のお天気が~

2015年04月04日 投稿

桜の時期なのに週末の天気が良くないですね~
一昨日、晴れた昼間に近くの公園でポケットに入れておいたコンデジ(Panasonic DMC-LX3 )でスナップ。
ポトレ撮りで使っているデジのプロ機と比べて重さが圧倒的に軽く小さいのを改めて実感!

週末のお天気が~

 

上の画像とは関係ないですが、NikonからViewNX2の後継としてViewNX-iが3月17日にリリースされてます。

 

(続)WorkStation (DELL Precision T3400) の SSD化

2014年08月22日 投稿

さて、実際にLightroom 5.6(64bit)とNik Collectionをインストールしてみました。
また、今まで使用してきたNikon Captuer NX2とNik Color Efex Pro(for NX2)はメインとなったT3400に移転しました。
尚、ライセンスでは2台のPCにインストール可能、但し同時使用は不可となっているので、Nikonサイトに載っている通りに旧T3400にインストールしてあったのは、ネットに接続した状態でアン・インストールした後にメイン機にインストール。
多分、認証サーバーで状況をチェックしているものと思われます。
Lightroom 5.6も様子見にインストールしてあったので、同様な手順でメイン機にインストール。

WorkStation (DELL Precision T3400) の SSD化

2014年08月22日 投稿

NikonのD3とD700の2台体制で撮り続けてきて大きな不満はないものの時々「もう少し画素数があったらな!」とか思いつつ、D3はレリーズ回数が15万回を超えてるし(30万回まではいけるハズ)、D4SやD810がリリースされるし、年内にはD750がリリースの噂も。
一方、NXの時代から使い続けてきたNikon Captuer NX2はD810から対応しなくなり、無償とはなったもののNX2の肝が抜けてしまったNX-Dは全く使う気がしない。
カメラを買い換える前に大容量のSSDも手頃な価格まで下がってきたので、先にRAW現像の環境整備を進めることに。
Lightroom 5は以前から購入してあるので、これにGoogle傘下となって価格が下がったNik Collection を購入し、これをワークフローのターゲットにして改造スタート。
WorkStationは使い勝手の上では一般のPCとは変わりませんが、メモリーがECC(エラー訂正)付であったり、HDDが10,000rpmの高速タイプであったり、電源やバス周りの強化、信頼性やメンテナンス性で優れているので、企業ユースのCADだとか解析業務に使われてます。
私も以前はPCを自作していたのですが、とある機会にDELL Precisionを手に入れて、その安定性故に先々代モデルから使っています。

さて本題、2台あるPrecision T3400の1台をサブからメインに昇格させるのに、プライマリーディスクを東芝のSSD(256GB, 販売はCFD)、セカンダリーディスクはSeagateの1TB HDDを2台でRAID1(ミラーリング)構成用に購入、グラボはCAD用(Open GL)FXシリーズ2枚使いを抜いて、以前使っていたGeForce9800GTX Plus搭載と入れ替え。

↓