Tag Archive for レンズ

TAMRON TAP-in Consoleを使ってみた~

2016年04月26日 投稿

前投稿の『TAMRON TAP-in Comsoleが発売日に届いたけれどの』にあるようにTAMRON TAP-in Utilityの不具合でTAP-in Consoleがおあずけ状態でした。

その後、2016年4月21日に『お詫びと回収/無償ファームウェアアップデート、及びびTAP-in Utilityバージョンアップのお知らせ』でやっと使えるようになったのでTAMRON SP 45mm/F1.8(Model F013、for Nikon)をカスタマイズしてみました。

TAMRON TAP-in Consoleが発売日に届いたけれど

2016年03月31日 投稿

TAMRON SP 45mm/F1.8(Model F013)が前ピン気味なのでカメラ(Nikon D3/D3X)のAF微調整で使用しています。

メーカ送りしてAF調整依頼しようと思っていたところ、TAMRON TAP-in Consoleが新発売になることを知りヨドバシに予約注文。

一度発売延期になったものの発売日の3月30日に届いた~

使いたかった機能は『撮影距離3領域でのピント調整』と、
『VCの調整』で、これは

標準:製品出荷時の設定で、ファインダー像の安定性と手ブレ補正効果とのバランスをとったモード
ファインダー優先:ファインダー像の安定性を優先させたモード
補正効果優先:安定した手ブレ補正効果が得られるモード

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR 発表

2015年08月04日 投稿

Nikonからの新製品情報のメールを開けてみたら、大口径標準ズームレンズ AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
(2015年8月27日発売予定) とありました。
予想はしていたものの案外早かった、これから発表されると思われるD5にタイミングを合わせたんでしょうか?

また、同時に超望遠ズームレンズ AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR と 大口径広角単焦点レンズ
AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED も発表されました。

 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR の外観  (Nikonイメージングより引用)

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR の外観
(Nikonイメージングより引用)

オートフォーカス精度

2014年04月08日 投稿

Nikonの単焦点レンズ AF-S NIKKOR 35mm f/1.4GをAF(オートフォーカス)で使っていて稀に若干ピン甘に感じる時があり、チェックしてみました。
他のf/1.4クラスの大口径レンズを含めてモデル撮影(シンクロ撮影を除く)では開放~1段絞った(f/2)くらいで使うことが多く当然フォーカス精度はシビアになります。
レンズの購入後には様々な被写体で試し撮りをしたり、定規を斜めから撮ったりして一応確認してますが、ニコンのSCに持込まなくても確認できる少しマシな方法はないものかと

ネットでググッてみると、こんな製品がありました。

SpyderLENSCALしかし日本amazonで8~9千円、ebayでも7~8千円と結構高い
ざっとチェックして、問題ありそうならニコンのSCに持込むつもりなので・・この値段ではね~とっ
ありました!この方のblog 2014/01/16 Spyder Lenscal で自作テストチャートを公開されてました。
有難く使わせていただき、プラ板を加工してチャートを貼ったのがこれです。

↓