Tag Archive for インドア撮影

Katty(カティー)さん 千一夜 neo “Part 2 of 2”

2018年08月16日 投稿

このPart-2は1部と2部のカティーちゃんです。

撮影ポイントはバリの彫刻で装飾されたエントランス、カスケードを背景にした通路、上部のVIPルーム、ホールの隠し部屋、通路左のラウンジでした。
カティーちゃんの衣装は青色(濃い紫)のベリーダンス衣装、これにエスニックなストールを纏ってのアレンジ、そして白色のベリーダンス衣装。
ここバリラックスガーデンのエスニックな雰囲気にドンピシャで、パフォーマンスも流石でした。

時間的な制約などもあり、メインホールの水のエリア、カウンターバー、個室などのポイントで撮れなかったのが少し残念。

今回も美マージュさんならではの企画と演出を楽しみました。
改めて、カティーちゃん、美マージュ・M川さん、スタッフさんお疲れさまでした。

1

Katty(カティー)さん 千一夜 neo “Part 1 of 2”

2018年08月13日 投稿

神の国・バリ島を旅する女性の異国情緒あふれるポートレート撮影企画に参加しました(2018年8月11日、Tokyo美マージュ)。
ロケーションは本物志向が伝わるバリの彫刻、調度品で飾られたバリラックス・ガーデン新宿。
通常の1部と2部の構成に加え、カティーさんとダンスメイトのさやかさんが友情出演するベリーダンスタイムが企画された。
モデルさんはカティーさん、東紗枝さん、川本彩華さん、まりちゅうさんの4名でしたがカティーさんをメインで撮影。
カティーさんの衣装はベリーダンス衣装を3着で、どれも美しくテンションが上がる。

皆さん、暑い中お疲れさまでした・・・アフターの生ビールが最高!!

Part-1はダンスタイムとツーショットの写真をまとめてアップ。

ダンスタイムは動きの激しいシーンもあると思いストロボも持ち込んだが、カメラマン8名の囲み撮りだったので迷惑になると考えダンス中は使用しなかった。
照明は環境光に加え、美マの照明と私を含めてカメラマン達が持ち込んだLEDを使用(タングステン色に設定、多分全部で6~7台位だったと思う)。
そこそこ明るくはなったものの、やはりISO感度を上げて撮影(衣装や手などはブレてもよい程度のシャッター速度で)。
尚、ツーショット撮影の写真24,25,26はストロボ使用です。

1 (カティー)

Katty(カティー)さん 金魚 “MY HUMBLE HOUSE Part 2 of 2”

2018年07月24日 投稿

続いては水色のドレス、白地に花柄のドレス、黒色のドレスでの撮影分から。
カティーさんが水色のドレスを着たのを初めて見たような・・良く似合って綺麗でした。
Part1とPart2を通して人口密度もあって引きの絵が少なかったのが残念でもあり今後の課題。

1

Katty(カティー)さん 金魚 “MY HUMBLE HOUSE Part 1 of 2”

2018年07月24日 投稿

銀座並木通りの開業に16億円を費やしたラウンジ・レストラン・マイハンブルハウス銀座での撮影でした(2018年7月15日、Tokyo美マージュ)。
タイトルの『金魚』は、きらびやかなレストランの中をドレスの裾をひらひら揺らせて闊歩する女性にイメージから。
豪華絢爛な空間の中、キャスティングされたモデルさんは、カティー、桜ゆりか、姫宮らん、まりちゅう(敬称略)の4名。

カティーさんメインで撮影しましたが、人口密度が高く(笑)て基本は30秒回しの順撮り。
環境光にあわせてCTO(Full)フィルターを仕込んだストロボAD200を2灯持ち込んだものの30秒回しでは短すぎで1ショットも撮らずに撤収。
予備で持ち込んだLEDを色温度3200Kにセットしたのを2灯と美マージュ所有のタングステン・オパとLEDをミックスして撮影。

カティさん、気合を入れてドレスを4着(赤色、水色、黒色、白地に花柄)も準備、どれも美しく流石の着こなし。
ヘアメイクのみなみさんにも頑張っていただいて、何と各ドレスを3分程度で早着替えと早メイクには拍手喝采。

皆様、お疲れさまでした。

楽しかったけど、あっという間に終わってしまった撮影でした・・・機会があればドレスでファッション系をじっくりと撮れるといいな~

では金魚をイメージして準備したという赤いドレスから。

1

Katty(カティー)さん 海からの誘惑 The house on the beach “Part 1 of 2”

2018年06月09日 投稿

葉山の真名瀬海岸沿いにある別荘 The house on the beach を貸切、リゾート・ポートレート撮影(2018年6月3日、美マージュTokyo)。

<この別荘のパンフレットから抜粋し引用>
THe house on the beachは葉山で最も富士山が綺麗に見える真名瀬海岸の上に建っています。
ベッドルームやテラスから一望できる景色には、富士山、灯台、神社の鳥居、夕日など・・(中略)・・贅沢な広がりを見せてくれます。
ベッドルームも3つ、全ての部屋に仕切りはありません。仲間や家族で賑やかに過ごせる邸宅として・・(以下略)。
<引用終わり>

撮影エリアはThe house on the beachのエントランス、1階、2階、そして海岸。
今回は1部と2部の途中でのショート個撮と2部からの参加でした。
1部の水遊びや海岸での撮影は参加できずに残念な思い・・・なので『水遊びリベンジ同盟』結成←←最近、仲間内で流行りの、とにかく同盟結成(笑)。
2部の前半はThe house on the beach内での撮影、そして後半は夕日メインの海岸での撮影。
快晴でベッドルームからのオーシャンビューが素晴らしく、夕日ポトレも前回のリベンジが叶って満足の一日でした。

では、ショート個撮(写真7~15)と2部前半の撮影から・・・

カティちゃん、ご一緒のカメラマンさん、メイク・みなみさん、美マ・道川さん、おーくん、ひでさん、お疲れさまでした&楽しかったです。

1

katty(カティー)さん 『浮世の女』 “Part- 3 of 4”

2018年01月25日 投稿

2部の前半は再びジャパニーズバー『猪鹿蝶』での撮影でした。
衣装チェンジで雰囲気が可愛・綺麗系からガラリと変りました。
この部では初めてお会いしたカメラマンとペアーで撮影。
もう少しだけ店内が広いと色々とアレンジできるのですが・・でも、面白かった。
至近距離で広角を使うのは被写体がかなりデフォルメされてしまうので、身動きできない場所では難しかった!
小道具の花札はkitaさん提供・・ごちそうさまでした。

1

katty(カティー)さん 『浮世の女』 “Part- 1 of 4”

2018年01月23日 投稿

新宿ゴールデン街の一角にあるジャパニーズバー『猪鹿蝶』での撮影でした(TOKYO美マージュとフォトストロールのコラボ企画、2018年1月20日)。
『猪鹿蝶』の店内と新宿ゴールデン街でのストリート撮影の企画。
店内ではカメラマン二人のペアで入れ替で撮影、1部前半では舞珍さんとペア。
広さ8畳ほどの空間に和の装飾で花魁女子にはぴったしのコンセプト、しかし狭いのでタングステン・オパを2灯立てたら場所の入れ替わりも大変!
ストロボの持込なんて到底無理なのでオパのみで撮影。
和のテイストの空間にカティさんの衣装とパフォーマンスが映えてました。

今年の撮り始めでした。
久々に舞珍さん、kitaさん、Reiさんともお会いできました。
カティーさん、ご一緒のカメラマンさん、美マ・道川さん、おーくんお疲れさまでした。

1

↓