Katty(カティー)さん on Studio Lumiere’k “美しき幻想の世界 Part-2 of 2”

2018年04月04日 投稿

Part-2は中世ドレスのショットを掲載。
ルーブルの絵画から抜け出たのではと思わせる豪華な中世ドレスに帽子とアクセサリー。
撮った絵をみると本当にゴージャスな佇まい、素敵だ~

写真1~5はGodox AD200 に FireflyⅡ(改)これに色温度変換フィルター(CTO FULL)を仕込んだ2灯焚き(写真23、参照)。
写真6~22はタングステン・オパの2灯焚き。
思ったより背景にある電飾の灯りが明るかった、オパをもう少し明るくしても良かったかもと反省。
創作ポートレートの撮影は凄く楽しい、また次の機会を心待ち。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22 (2018/4/6追加)

23
Godox AD200 に FireflyⅡ(改)に色温度変換フィルター(CTO FULL、ROSCO コンバージョンフィルター A5)を仕込んだ状態
ディフューズ布と同じ大きさのシートを折りたたまないで持ち歩くのは取り回しが悪いので、これにしてます
これで色温度が3000K程度になりタングステン光と同じに扱える


Katty, Photostroll Photo Session on 31st March 2018.

Camera : Nikon D3X, Nikon D810.
Lense : AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G, AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G,
AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G, AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G.
Strobe : Godox AD200 with FireflyⅡ(2 unit).
RAW Development & Post process : Adobe Lightroom Classic CC 7.2, Adobe Photoshop CC 19.1.2

これにて、完結。
全編のフォトギャラリーはこちらから

2 comments for “Katty(カティー)さん on Studio Lumiere’k “美しき幻想の世界 Part-2 of 2”

  1. 2018-04-09 at 22:09

    いやいやいや、Part-Iの明るめも至極素敵で素晴らしい仕上がりですが、私的にはPart-II後半6からのダーク気味の色味にと~っても惹かれますです!!
    今回は結局スモークマシンは使わなかったのですかね?
    いずれにせよここまで完成度の高い作品が出ると5月のリク撮のハードルが上がりまくります!!!
    衣装はどうしましょうか?そろそろ真面目に考えないと調達が間に合わないかもですね。

    しかしFireflyIIにCTO A5を仕込んじゃうなんてなんて素敵なオタッキーなんでしょう\(^o^)/・・・真似したいけどできないっす(>_<)

    • 2018-04-09 at 23:46

      Kazuさん、こんばんわ~

      Part-1は明るくて綺麗な上がりですが、私もPart-2の6からがこのスタジオと中世ドレスを活かした絵になっていて好きです。
      ラィティングはもう少しアレンジしたかったですが、順撮で可能な範囲でセットしました。

      >今回は結局スモークマシンは使わなかったのですかね?
      時間的な兼ね合いもあって使いませんでした、美マでシャボン玉マシンも持ち込みましたが結局使わず。
      使うとすれば、白い区画で幻想的な絵作りが良いとのでは思います。

      今回は1分間回しの順撮りでしたが、思いのほか撮れ高が良かったし、仕上がりも良かったです。

      実際のスタジオは写真で見る以上に小道具で溢れていて、撮り方によっては絵が散漫になりそうです。
      また各区画が結構狭いのでカメラマン毎にライティングを変えるとなると難しいです。
      衣装を含めて、あれこれイメージを考えているのですが悩み中です・・今週末位には皆さんの案出しでいかないと時間的に厳しいですね。

      FireflyIIにCTO A5は結構使えますよ!

コメントはこちらからお願いします。
尚、コメントの内容により管理者の承認待ちとなる場合があります。

上の画像に表示されている4文字の英数字を入力してから送信してください。尚、サイトURLの記入は任意です。

↓