Unclassified

WorkStation (DELL Precision T3400) の SSD化

2014年08月22日 投稿

NikonのD3とD700の2台体制で撮り続けてきて大きな不満はないものの時々「もう少し画素数があったらな!」とか思いつつ、D3はレリーズ回数が15万回を超えてるし(30万回まではいけるハズ)、D4SやD810がリリースされるし、年内にはD750がリリースの噂も。
一方、NXの時代から使い続けてきたNikon Captuer NX2はD810から対応しなくなり、無償とはなったもののNX2の肝が抜けてしまったNX-Dは全く使う気がしない。
カメラを買い換える前に大容量のSSDも手頃な価格まで下がってきたので、先にRAW現像の環境整備を進めることに。
Lightroom 5は以前から購入してあるので、これにGoogle傘下となって価格が下がったNik Collection を購入し、これをワークフローのターゲットにして改造スタート。
WorkStationは使い勝手の上では一般のPCとは変わりませんが、メモリーがECC(エラー訂正)付であったり、HDDが10,000rpmの高速タイプであったり、電源やバス周りの強化、信頼性やメンテナンス性で優れているので、企業ユースのCADだとか解析業務に使われてます。
私も以前はPCを自作していたのですが、とある機会にDELL Precisionを手に入れて、その安定性故に先々代モデルから使っています。

さて本題、2台あるPrecision T3400の1台をサブからメインに昇格させるのに、プライマリーディスクを東芝のSSD(256GB, 販売はCFD)、セカンダリーディスクはSeagateの1TB HDDを2台でRAID1(ミラーリング)構成用に購入、グラボはCAD用(Open GL)FXシリーズ2枚使いを抜いて、以前使っていたGeForce9800GTX Plus搭載と入れ替え。

タブレットが~ 壊れた~!!(lenovo A2107A)

2014年04月28日 投稿

 

世の中、スマホ全盛ですがフリック入力や小さなソフトウェア・キーボードと画面の小ささに我慢できずスライド式キーボードのガラケーdocomo SH-03B と7インチ・タブレットの2台持ちをしています。

電話と携帯メールはガラケーで、WebやMapを見たりPCメールはタブレットと使い分け。
Lenovo IdeaTab A2107A はSIMフリー(docomo 3G回線に接続 (IIJ MVNO)) とWiFiの両方が使えるタイプで動作はモッサリながら外出先でWebやMapを見るには十分。
家ではWiFi、外出先ではIIJ (Internet Initiative Japan Inc)の高速モバイル に接続し、ロケ撮などには重宝してたのですが・・・

最近、突然3G回線が落ちたり、アプリがフリーズしたりで不調と感じていたら、
電源スイッチを押してもlenovoのロゴを表示したままフリーズしてファクトリー・モードで起動してもダメ。
フル充電して電源を切った筈なのに・・そのうちハード・リセットしてもロゴさえ表示せず、充電表示もしなくなってしまいました。

保証期間もとうに過ぎているので、バッテリー寿命なら自分で交換しようかと・・いざ、オープン。

↓